Sea of Thievesを初めての方に知っておいてほしいSea of Thievesの基礎知識、ルールです。

 

ゲームの練習をしたい場合

いきなりオンラインマッチングに参加しても問題ありませんが、少し練習してからプレイしたいという時は1人または仲のいいフレンドと操作を確認することもできます。

 

ゲームを起動したら、Sloopを選び、「SailAlone(1人で遊ぶ)」または「Small Sloop Crew(2人で遊ぶ)」を選びましょう。

 

1~2人の場合、小さな船でプレイでき操作が簡単で練習しやすいため、まずは小型船でなれることをおすすめします。

 

ゲームを始めたら

Sea of Thievesの世界では、どこかの酒場からゲームが始まります。(もしもマッチングで船からスタートしたら、途中からゲームに参加したということになります)

 

酒場でできることは特にありません。

仲間と財宝を見つける計画を立てながら酒を飲んだら旅の支度を始めましょう。

 

Outpostではじめにやるべきこと

酒場を出ると、そこはOutpost(前哨基地、海賊の小さな集落のような場所)です。

ここでは「依頼を受けるための商社」「武器や装飾品を扱うショップ」があります。

 

旅の準備を始めよう(任意)

冒険に出る前に、島のあちこちにある樽を漁ってアイテムを拾っておきましょう。

タルからは3つのアイテムを入手できます。

 

・Banana(回復アイテム)

・Canonball(砲台の弾)

・Wooden Plank(木の板)

 

これらのアイテムは他の島でも入手できますが、はじめに準備しておくことをおすすめします。

 

もし長旅に挑むつもりなら、船のタルに余分に積んでおくこともできます。

(船の各アイテムのタルに同じアイテムを持った状態でセカンダリーボタンを押すと入れることができます)

 

これらのアイテムはセッションごとでリセットされますのでご注意ください。

 

依頼を受けよう

3つの異なる商社から依頼を受けることができます。

 

・Golden Hoarders(宝を集めている商社)

・Order of Souls(魂を集めている商社)

・Merchant Alliance(配達を頼んでいる商社)

 

どの依頼を受けるのもあなたの自由ですが、はじめは「Merchant Alliance(配達)」を受けてみるのが良いかもしれません。

 

ちなみに場所はどこにあるかというと

Golden Hoardersは店が並ぶ場所の中央付近のテント

Order of Soulsは店が並ぶ場所の隅の建物

Merchant Allianceは船着き場

にあることが多いです。

 

気に入った依頼を選んだら、船に持っていき船長室で依頼書を置きます。

依頼書を船員たちの過半数がVote(投票)したらVoyage(冒険)が始まります。

 

Voyageを始めよう

 

Voyageが始まるとマップスロットにアイテムが追加されます。

依頼内容を確認し、地図で目的地を設定しましょう。

 

地図の絵が書いてあったら、地図の形と同じ島を探します。

文字が書いてあったら、マップを拡大して同じ名前の島を探しそこに向かいます。

○をつけたら、早速船を動かしていきましょう。

 

○をつける理由は仲間に目的地を伝えるという意味もあります。 自分だけわかっていても仲間に伝わらないこともあるので、積極的に○をつけ、用が済んだ島からは○を外しておきましょう。

 

船を動かそう

さあ、旅の支度は調いましたか?

早速船を動かしてみましょう。

 

まずはアンカーを操作します。

 

アンカーが降りていると、船は動きませんが、アンカーが上がっていると船は動きます。

車のサイドブレーキのようなものだと思ってください。

アンカーは重たく、操作に時間がかかるのでできるだけ大人数で操作しましょう。

 

次にセーリング(帆)を調整しましょう。

風向きみて方向を合わせ、帆を広げていきます。

帆をたくさん広げ、風の向きに合わせれば速度もその分出るようになります。

舵を取っていないプレイヤーは基本的にこれを操作することになります。

 

TIPS:帆を広げないことも時には重要です。 ゆっくり走って岩をよけたり、小回りをきかせることもできます。 また1人で操縦しなくてはならないとき、帆を少したたんでおくことで視界を確保することもできます。

 

そして舵取りです。

舵をとっているときは右側にあるコンパスを見ながら進めていくことになります。

また方向があっているか定期的に仲間に確認したり、場合によっては自分で舵から手を離して地図を確認しましょう。

 

TIPS:常に舵を握っておく必要はありません。 海が安定していて障害物がないなら、船でくつろいでおきましょう。

 

船について、船でできるその他のことについてはの項目を確認してください。

 

島に上陸しよう

島に近づいたら、角度を調整しながら近づいてアンカーを下ろします。

島に入るときは、できるだけ上陸しやすいポイントを探し、座礁しないよう近づきすぎないようにしましょう。

 

島を見回し、形を確認したら島に上陸し、目的を探しましょう。

各目標の内容については任意の依頼を受注して冒険するの項目を確認してください。

 

Voyageを終えよう

依頼をOutpostで渡せばVoyage(船旅)は完了です。

帰る前に船が沈んでしまったら、旅の報酬は受け取れません。

次の項目では戦い方をご紹介しましょう。

 

戦闘のヒント

さてここではVoyageのあちこちで遭遇する戦闘についてご紹介しましょう。

 

地上戦

島で戦う場合、剣または銃で戦うことになります。

武器はサービス開始時主に4タイプが用意されています。

 

  • Cutlass:剣、ガードと攻撃の両方が可能。 ためることで強力な一撃も繰り出せる
  • Pistol:標準的なハンドガンタイプ。中距離で威力を発揮する。
  • Blunderbuss:ショットガンタイプ。近接で威力を発揮する。
  • Eye of Reach:スナイパータイプ。遠距離で威力を発揮する。

BlunderbussやEye of Reachについては船またはOutpostの武器庫から変更できます。

 

剣タイプの武器は近づく必要がありますが、弾薬制限がないため使い勝手が良い武器です。ほとんどのスケルトンは3連コンボで動きを止めながら仕留めることができます。

また長押しでチャージ攻撃もでき、まとめて敵を蹴散らすことができることもありますが、後隙が大きい技なので状況を選んで使いましょう。

ちなみにチャージ攻撃は前へのダッシュ速度が大きいため、船から飛び降りるときに使うことで勢いを利用して水上での移動を高速化できます。(水の中でチャージ攻撃をしても速度は上がりません)

 

銃タイプの武器は一度に持てる弾数が少ないため、多様はできません。

島にまれに存在する弾薬庫がある場所で戦うなど有利な立ち回りを行いましょう。

 

海上戦

他の海賊に遭遇したら、戦闘することもあります。

海上戦の戦い方をご紹介します。

 

砲台を使う

砲台はCanonball(砲弾)を使って攻撃する方法です。

砲弾は下に落ちていくため、敵の距離に応じて高さを調整し波を想定しながら打つ必要があります。

狙うときは、船の底を狙い、水を入るようにすることをおすすめします。 また同じ場所に当たっても穴が広がることはないので、異なる位置を狙って穴を開けていきましょう。

 

砲台に入る

Sea of Thievesでは人間大砲を行うことができます。

島への上陸などにも使える技ですが、うまく使うことで戦闘にも利用できます。

例えば、砲弾に混じって相手の船に飛んでいき、相手のアンカーを下ろし、砲台に夢中になっている敵の海賊を後ろからCutlassで襲いかかる・・・なんてこともできます。

相手のアンカーを下ろすことで、移動を止めさせ、集中的に仲間からの砲弾を受けることができるようになります。

 

船に穴が開いたら

船に穴が開いたら、穴を塞ぎましょう。

Wooden Plank(木の板)を装備して穴を塞ぎ、バケツを装備して水を掻き出します。

水をすくったら必ず船の外に水を出してください。 中で水を投げても、底に帰ってきてしまいます。

 

 

船が沈んでも終わりじゃない

相手の船を沈めても、それが終わりではありません。

海に投げ出された船員たちを仕留める必要があります。

アンカーを下ろし、Eye of Reachなどの重火器で海にいる船員たちを倒しましょう。

 

船員たちを倒したら、船の残骸から相手の持っている宝を回収していきます。

 

もしこちらが沈められた側で、相手の船が見えているなら仕返ししてやるチャンスかもしれません。 船にこっそりと乗り込んで機会を待ちましょう。

 

Gunpowder Barrel(赤いタル)を狙って打つことで爆発させたり、隠れておいて上陸して誰もいなくなった隙にアンカーをあげて漂流させるといったプレイが可能です。

 

旅のヒント

  • 他の海賊船もプレイヤーです。 戦う以外の選択肢もあるかもしれません。
  • 依頼はそれぞれで複数持っておくことで、1回の船旅でたくさんの依頼をこなすことができるかもしれません。
  • 自動セーブですが、船の状況は記録されません。 お宝を現金に換えてからゲームを終わりましょう。
  • 集めたお金で武器やコスチューム、船の装飾品を購入できます。 性能は変わりません。
  • 野良のオンラインプレイで、上手な海賊たちとプレイすることで学べることもあります。
  • Pirates Chatやエモーションを使うことでボイスチャットがなくてもコミュニケーションがとれます。
  • Windows10の場合、Tキーでテキストチャットも可能です。 マッチングプレイ時は活用すると良いでしょう。

 

 

 

jaJapanese
jaJapanese