Sea of Thievesの世界ではいくつかの異なるタイプの依頼を受けることが出来ます。

今回はトレーダーの例の流れをご紹介します。

 

トレーダー(商社)とは?

Sea of Thievesに登場する団体、Trader(商社)は貿易を行っているトレーディングカンパニーです。

多くのトレーダーは、Outpostで初めに自分の船が止まっている場所の前、最も海近い船場に店を構えています。

 

Sea of Thievesの世界では

・マーチャントアライアンス

・ゴールドホーダーズ

・オーダーオブソウルス

の3つの商社が存在します。

 

依頼を受けよう

彼らの店に行ってOrderを受けましょう。 今回はマーチャント・アライアンスでニワトリを捕まえて運ぶ依頼を受けてみることにしました。

依頼書を受け取ったら、船のデスクに置いてミッションを受注しましょう。

マルチプレイの場合、全員がミッションをVote(投票)するとミッションが始まる演出が始まります。

ミッションが始まる演出が発生すると、地図の持ち物欄に依頼内容が表示されるようになります。

依頼内容を確認しましょう。

今回は「Plunder Outpostに白い羽のニワトリを2羽届けろ!」という内容でした。

 

ニワトリを捕まえるためには「Chicken Coop(ニワトリのケージ)」が必要です。

Chicken Coopは島に落ちていることもありますが、探すのはなかなか大変なので依頼人から貰いましょう。(今回は2羽分なので2つ貰って船に積んでおきます)

 

船旅に出発!

準備が出来たらいよいよ船出です。

今回は「ニワトリを捕まえる」のが目的なので、適当に近くの島に上陸してニワトリを探すことにします。

島によって生息する動物は違うので、もしニワトリがいなければすぐに他の島に行ってみることをおすすめします。

 

獲物を捕まえよう

島に上陸したらさっそく鶏が!

Chicken Coopに入れて船に戻りましょう。

今回は小さい島ということもあって白い羽根の鶏は1羽しかいなかったのでもうひとつ島を回ってみます。

2つ目の島で2羽目発見!

出荷準備完了。

 

届けに行こう

目的地”Plunder Outpost”へ向かいましょう。

ちなみにマルチプレイでは船の操作は分担作業で行うわけですが、本作は一応”一人プレイ”も可能です。

一人の場合は船の舵取り、帆の調整、マップの確認などを一人でやる必要があるわけですが以外になれれば出来なくもないです。

基本は舵を取りつつマップで定期的に目的地を確認し、暇があれば帆の角度を調整してスピードを上げましょう。

もし座礁しそうになったりぶつかりそうになったらすぐにアンカーで急ブレーキすれば案外助かります。

目的地に着いたらニワトリを連れて行きましょう。

トレーダーにすべての注文を「Deliver」すれば目的は完了です。

お疲れ様でした! 一つの船旅が終わりましたね。

jaJapanese
jaJapanese